失語症友の会「ふじやま」について

 山梨県言語聴覚士会は、失語症者の在宅生活を支える事業の強化と失語症者の地域における暮らしを支援できる人材育成を図り、職能団体として失語症友の会の運営に強力に関与する目的で、山梨県言語聴覚士会失語症友の会「ふじやま」を平成30年7月7日に設立いたしました。

 当日は、東京慈恵会医科大学の渡邉 修先生、日本失語症協議会副理事長の園田 尚美様をはじめ、失語症の方々およびそのご家族、当士会の会員など計50名にて設立集会を開催することができました。

 今後は、当会が失語症友の会を運営していくことで、多くの言語聴覚士の参加により県内各所で定例会が開催でき、地域で生活をする失語症の方々の活動と参加、出番作りのサポートが可能となります。地域職能団体の友の会運営という新たな挑戦に多くの会員のご理解とご協力をお願いいたします。

ふじやまのリーフレットが必要な方は、下記よりダウンロードして下さい

ダウンロード


お知らせ


準備中